« 沖縄出張(ヤギ料理) | トップページ | 明日いよいよ大阪マラソンスタート »

2011年10月26日 (水)

マンボウ逝く

 沖縄出張のホテル滞在中、食費を節約して、割り引かれるお弁当を買いにスーパーに夕方通っていた。

沖縄の鮮魚売り場にはマンボウの切り身が置いてあった。いったいどのように調理するのか興味津々です。沖縄に詳しい方、ぜひ教えて下さい。

さて、本日ニュースでは、一昨日ドクトル・マンボウこと北杜夫さんが逝去されたことを伝えている。

私の世代の殆どが「ドクトル・マンボウ航海記」を読んだと思う。それから狐狸庵老人こと遠藤周作さんとの交友の本も読んでいる人が多いはず。

ユーモアと純文学の2本立ての両作家であった。20年前に亡くなった弟が文学青年で両者の本を貪り読んでいたことを思い出す。私は理系で文学は苦手であったのでもっぱらユーモア本を弟から借りて読んだことを思い出す。それで一時期は船乗りになりたいと思ったこともあった。

弟の大学の卒業論文は北杜夫について書いたと聞いたが、その頃東京で働いていたのでどんなことを書いたのかは知らない。だが、母から論文の中間の評価で担当教授から批判され、怒っていたときいたきりだ。今も実家には北杜夫の全集があるはず。弟が生きていたらどんなコメントを出したのだろう。今頃天国で語り合っているのかもしれない。

年をとって濫読になっているので全集を紐解いて秋の夜長に読んでみるのもいいかなと思う今日この頃である。

北さんのご冥福をお祈りします。

|

« 沖縄出張(ヤギ料理) | トップページ | 明日いよいよ大阪マラソンスタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97658/53091695

この記事へのトラックバック一覧です: マンボウ逝く:

« 沖縄出張(ヤギ料理) | トップページ | 明日いよいよ大阪マラソンスタート »